遍路 古の遍路道,Pilgrimage Ancient Pilgrimage Road,朝聖 古朝聖道

四国、高野山の歩き遍路で古より続く遍路道を歩いた。弘法大師や多くの歩き遍路達が辿ったであろうこの道を自分も歩かせていただいたことにひたすら幸運を感じる。

I walked on a pilgrimage route that had been going on since ancient times in Shikoku and Mt. Koya. I feel lucky to have walked this road which Kobo Daishi and many pilgrims would have followed.

四國、高野山的步行巡禮中,漫步了從古代延續至今的巡禮道路。我能夠走在弘法大師和許多徒步朝聖者走過的道路上,我感到很幸運。

2019年5月21日 徳島県板野郡 大山寺へ
2019年5月22日 徳島県阿波市 法輪寺門前
2019年5月22日 徳島県阿波市 吉野川河畔
2019年5月23日 徳島県吉野川市 藤井寺近く
2019年5月23日 徳島県吉野川市 藤井寺から焼山寺へ 遍路ころがしが続く
2019年5月23日 徳島県神山町 藤井寺から焼山寺へ 木洩れ日が心地よい
2019年5月29日 徳島県阿南市 太龍寺近くのかも道から那賀川を眺める
2019年5月30日 徳島県阿南市 太龍寺から平等寺へ しばらく行くと青大将と遭遇した
2019年6月5日 高知県室戸市 室戸岬も近い 延々と続く海辺の道
2019年6月5日 高知県室戸市 御厨人窟 落石防止の屋根ができていた
2019年6月5日 高知県室戸市 御厨人窟 内側より太平洋を見る この光景が空海の名前の由来となったという
2019年6月6日 高知県室戸市 金剛頂寺近く
2019年6月8日 高知県安田町 唐浜の海辺の道を神峯寺へ
2019年6月10日 高知県南国市 国分寺の森が見える
2019年6月13日 高知県宇佐町 塚地峠 青龍寺が近い
2019年6月18日 高知県黒潮町 入野松原 浜辺の美しい遍路道 足摺岬が見えてきた
2019年6月19日 高知県土佐清水市 足摺半島を岬へ向かう
2019年6月25日 高知県宿毛市 松尾峠手前より宿毛湾を望む
2019年6月25日 高知県宿毛市/愛媛県愛南町 松尾峠
2019年6月26日 愛媛県愛南町 宇和海に出た 宇和島へ
2019年6月28日 愛媛県西予市 歯長峠から明石寺へ向かう遍路道は西日本豪雨で壊滅していた
2019年7月5日 愛媛県松山市 三坂峠から瀬戸内方面を望む 近くの旧遍路宿の坂本屋はお休みだった
2019年7月10日 愛媛県今治市 仙遊寺へ
2019年7月12日 愛媛県西条市 横峰寺から香園寺へ下る山中の遍路道
2019年7月16日 徳島県三好市 吉野川河畔 箸蔵寺へ
2019年7月21日 香川県まんのう町 多くの弘法大師の伝説が残る満濃池 神野寺へ 
2019年7月17日 香川県三豊市 大興寺門前の野仏
2019年7月27日 香川県さぬき市 志度寺も近い
2019年7月28日 香川県さぬき市 女体山の遍路ころがし

2019年7月28日 香川県さぬき市 女体山頂上より高松方面を望む

2019年8月4日 和歌山県伊都郡高野町 丁石道

遍路 季節の花巡り,Pilgrimage Encounter with seasonal flowers,巡禮 與季節之花的相遇

初夏から盛夏の歩き遍路中、札所や路傍で出逢った可憐な季節の花たちはとても美しく、疲労した私の心身を癒してくれた。花には不思議な力がある。蓮は仏教では「悟りの象徴」として多くの寺院で咲いていた。

The lovely seasonal flowers I met at fudasho (temples where amulets are collected) and roadsides during my pilgrimage from early summer to mid-summer were very beautiful and healed my tired body and soul. Flowers seem to have a mysterious power. The lotus flower bloomed in many temples as’ a symbol of enlightenment ‘in Buddhism.

從初夏到盛夏的步行巡禮中,在札所和路旁相遇的可愛的季節的花朵們非常美麗,治愈了疲勞的我的身心。花似乎有不可思議的力量。蓮花在佛教中作為“悟道的象征”在很多寺院開放。

2019年5月21日 徳島県鳴門市 霊前寺近くの畑で咲くミカン
2019年5月21日 徳島県板野郡板野町 大日寺境内のスイレン
2019年5月22日 徳島県阿波市土成町 法輪寺近くの畑
2019年5月23日 徳島県吉野川市 藤井寺から焼山寺までの山中の遍路道に咲くミツバツツジ
2019年5月23日  徳島県吉野川市 藤井寺から焼山寺までの山中の遍路道
2019年5月23日 徳島県名西郡神山町 焼山寺門前のスダチ
2019年5月25日 徳島県徳島市 観音寺そばの神社の石垣に咲くユリ
2019年5月27日 徳島県小松島市 恩山寺境内に咲くガクアジサイ
2019年5月28日 徳島県勝浦郡上勝町 慈眼寺近くの路傍の石垣
2019年5月29日 徳島県勝浦郡勝浦町 鶴林寺への遍路道に咲くヤマツツジ
2019年5月29日 徳島県阿南市加茂町太龍寺境内の牡丹
2019年5月30日 徳島県阿南市 平等寺境内 手水鉢が美しい
2019年6月2日 徳島県海陽町大砂海水浴場 海辺で拾った貝殻
2019年6月5日 高知県室戸市 室戸岬手前の海辺で咲くガクアジサイ
2019年6月6日 高知県室戸市 国道55号線脇のハイビスカス
2019年6月6日 高知県室戸市 金剛頂寺近くの山中の遍路道に咲くユリ
2019年6月10日 高知県香南市 土佐大日寺境内のサツキ
2019年6月12日 高知県南国市 禅師峰寺境内のスイレン
2019年6月12日 高知県高知市桂浜 ハマユウ
2019年6月16日 高知県四万十町 岩本寺境内に咲くアジサイ
2019年6月19日 高知県四万十市 四万十大橋近くの石垣に咲くユリ
2019年6月20日 高知県土佐清水市 金剛福寺境内のスイレン
2019年6月25日 高知県宿毛市 松尾峠手前の遍路道に野生するヤマモモ
2019年6月28日 愛媛県宇和島市 龍光寺参道に咲くノウゼンカズラ
2019年7月5日 愛媛県松山市 西林寺境内のハス
2019年7月12日 愛媛県西条市 横峰寺境内のアジサイ
2019年7月10日 愛媛県西条市 国道11号線脇のハス
2019年7月11日 愛媛県西条市 西山興隆寺境内のアジサイ 新居浜が見える
2019年7月17日 徳島県三好市池田町 雲辺寺境内のアジサイ
2019年7月24日 香川県高松市 根来寺境内の桔梗
2019年7月24日 香川県高松市 根来寺境内のユリ
2019年8月1日 徳島県阿波市山中に咲くヒマワリ
2019年8月4日 和歌山県伊都郡高野町 蓮華院境内の古代のハス
2019年8月10日 京都市南区 東寺境内のハス

遍路 四国猫紀行,Pilgrimage Shikoku Meeting cats,巡禮 四國貓紀行

四国を歩き遍路で巡礼していると、随所で表情豊かな猫たちと遭遇した。公園、札所、参道などで出逢った猫たちの泰然とした雰囲気は、つい先を急ごうとする私の気持ちをほぐしてくれた。今から思うと、“休みなさい”というお大師様のメッセージだったかもしれない。

While I was on a pilgrimage in Shikoku, I met expressive cats everywhere. The calm atmosphere of the cats I met at parks, fudasho and sando (an approach to the temple) made me feel at ease as I tried to hurry. Now that I think about it, it might have been a message from the Odaishi-sama to “take a rest.”

走在四國巡禮途中,隨處可見表情豐富的貓。在公園、名剎、參道等地邂逅的貓的泰然自若的氣氛,舒緩了緊跟前方的我的心情。從現在開始,這可能是大師的信息“請休息一下”。

2019年5月25日 徳島市 常楽寺境内でくつろぐ野良猫
2019年5月25日 徳島市 常楽寺の納経所前で佇む野良猫
2019年5月30日 徳島県阿南市加茂町 お松大権現 通称「猫神さま」日本三大化け猫伝説の1つ
2019年6月1日 徳島県海部郡美波町南阿波サンライン 展望台でまどろむ野良猫
2019年6月1日 徳島県海部郡美波町南阿波サンライン 展望台でまどろむ野良猫
2019年6月5日 高知県室戸市室戸岬 御厨人窟(みくろど) そばの駐車場で爆睡する猫たち
2019年6月5日 高知県室戸市室戸岬 御厨人窟(みくろど)そばの駐車場で爆睡する猫
2019年6月10日 高知市 はりまや橋のそばで静かに座っていた
2019年6月28日 愛媛県宇和島市三間 龍光寺参道に子猫が一匹
2019年7月5日 愛媛県松山市 八坂寺で門番をする猫 毛並みがいい
2019年7月6日 愛媛県松山市 石手寺境内で寝ころぶ黒猫たち

遍路 四国食巡り,Pilgrimage Shikoku Food Trip,巡禮 四國美食之旅

四国、高野山、京都、名古屋を遍路で巡礼しながら、各地で素晴らしい地産の料理と酒を堪能した。これらは歩き遍路で疲れ果てた身体を癒し、栄養と翌日への活力を提供してくれた。金剛杖とともに私の遍路を支えてくれたご当地の食の数々をご紹介したい。

While making a pilgrimage to Shikoku, Koyasan, Kyoto and Nagoya, I enjoyed great local food and sake. These healed my exhausted body on the pilgrimage and provided me with nourishment and energy for the next day. I would like to introduce to you some of the local foods that supported my pilgrimage with the Kongo walking stick.

在四國、高野山、京都、名古屋巡禮的同時,在各地享受了極好的當地產的料理和酒。他們治愈了步行朝聖中疲憊的身體,為第二天提供了營養和活力。我想介紹一些與金剛杖一起支持我朝聖的當地美食。

2019年5月22日 徳島県九番札所法輪寺門前のたらいうどん きな粉餅が嬉しい 
2019年5月26日 徳島ラーメン 豚バラと生卵が疲れた身体に優しく美味しかった
徳島県二十三番札所薬王寺近くの居酒屋 特産「阿波尾鶏(あわおどり)」の塩焼きと地酒 熟成された地鶏の味
2019年6月10日 高知市内居酒屋 タコ刺しと地酒 ぷりぷりした歯応えとコクのある旨み
2019年6月14日 高知県土佐市宇佐の名物うるめいわし 鮮度が違う
2019年6月15日 高知県須崎市 須崎名物鍋焼きラーメン 鳥スープでラーメンを土鍋で煮込む
2019年6月16日 高知県三十七番札所岩本寺そば アオリイカのげそときゅうりのバター炒め
2019年6月16日 高知県三十七番札所岩本寺そば アオリイカの 刺身 旨味が凄い
2019年6月16日 高知県三十七番札所岩本寺そば  ウツボのたたき コラーゲンたっぷり
2019年6月17日 高知県黒潮町佐賀 漁師さんの民泊 釣ったばかりの鯵は歯応えがたまらない
2019年6月17日 高知県黒潮町佐賀 漁師さんの民泊 高知名物鰹のたたき 酒が進む
2019年6月28日 愛媛県西予市 老舗旅館300年伝承の糠漬け 上品な風味とコク
2019年6月30日 愛媛県別格七番札所金山出石寺 出石寺うどん 大きい油揚げに出汁の味が…
2019年7月1日 愛媛県内子町 道の駅からっと名物「もち麦うどん」 そばに見えるけどうどん
2019年7月5日 愛媛県松山市ロープウェイ通り 瀬戸内の魚串 塩が効いて格別な旨味
2019年7月6日 愛媛県松山市 JR松山駅そば 宇和島産のぶりのたたきにモンゴル岩塩の塩とにんにく
2019年7月9日 愛媛県五十八番札所仙遊寺宿坊の精進料理 胡麻豆腐が絶品 玄米ご飯も
2019年7月16日 徳島県別格15番札所箸蔵寺麓 酷暑だったのでたらいうどんの冷やしが特別沁みた
2019年7月17日 香川県観音寺市大野原町 雲辺寺ロープウエー山麓駅近く 「祖谷そば」 の冷やし さっぱりしてる 
2019年7月25日 香川県八十四番札所屋島寺麓 香川のソウルフード骨付鶏と冷えた生ビールに堪能
2019年8月2日 徳島県三番札所金泉寺そば 濃い目のツユと冷やしたうどんに癒された
2019年8月4日 和歌山県九度山町 和歌山名物柿の葉寿司 柿の葉の香りが爽やか
2019年8月10日 京都市東寺脇 長芋と梅肉が疲れた身体を癒してくれた
2019年8月11日 名古屋市JR金山駅そばの「天満屋」 で 冷やしきしめんの大盛  つゆ、麺とも美味

旅の終わり 大須観音,End of Pilgrimage Osu Kannon,巡禮結束 大須觀音

四国八十八箇所霊場と別格二十霊場の結願のお礼に高野山奥の院と東寺にお参りし、巡礼の締めくくりに名古屋の大須観音を訪ねた。大須観音は真言宗智山派の別格本山で本尊は聖観音。すぐ近くに以前住み、毎週のようにお参りしていたので格別の思いがある。お参りを終え空を見上げると、とても大きく美しい夕焼けが出ていてびっくり。旅の終わりを祝ってくれているようだった。夜は旅の打ち上げ。名古屋を代表する老舗居酒屋『大甚』、上海人夫婦の中華『上海味』で懐かしい絶品の料理と酒を堪能した。次の日の昼食は門前町通の『天満屋』で冷やしきしめんと田楽を賞味し、家路に着いた。5月20日に徳島に入り8月11日の今日までの計84日間の巡礼の旅がついに終わる。支援くださった多くの方々に深く感謝感謝の思いです。

In return for the completion vows of the 88 Shikoku sacred sites and the Bekkaku- 20 sacred sites, I visited Okunoin Temple of Mt. Koya and Toji Temple, and visited Osu Kannon Temple in Nagoya to conclude my pilgrimage. Osu kannon Temple is the Bekkaku-honzan (special head temple) of the Chizan school of the Shingon Sect and the principal image is Sho Kannon. I have a special feeling because I used to live nearby and visit the shrine almost every week. When I looked up at the sky after praying, I was surprised to see a very big and beautiful sunset. That seemed to be celebrating the end of my journey. In the evening,I had a meal after the trip. I can enjoy nostalgic dishes and sake at “Daijin”, a long-established izakaya representing Nagoya, and “Shanghai taste”, a Chinese restaurant of Shanghai couple. The next day, I had lunch at “Tenmaya” on Monzen-machi-dori Street, tasted cold kishimen noodles and dengaku, and then went home. I entered Tokushima on May 20, and my 84 days pilgrimage to this day on August 11 was finally finished. I am deeply grateful to the many people who supported me.

作為四國八十八個所靈場和特別二十靈場的滿願的謝禮,參拜高野山奧之院和東寺,作為巡禮的收尾參觀了名古屋的大須觀音。大須觀音是真言宗智山派的特別總寺院,主佛是聖觀音。我以前住在附近,我每周都會參觀,所以我有一種特殊的感覺。參拜結束後仰望天空,看到非常大美麗的晚霞,嚇了一跳。好像在慶祝旅行的結束。晚上去了旅行的慶功宴。在名古屋具有代表性的老字號居酒屋“大甚”、上海夫婦的中華“上海味”品嘗了令人懷唸的絕品料理和酒。第二天的午餐是在門前町街的『天滿屋』吃了冷面和田樂之後回到了家。5月20日進入德島,到8月11日為止的84天的巡禮之旅終于結束了。我非常感謝許多支持我的人。

名古屋市中区伏見通歩道橋より
名古屋市中区 夜の大須観音
名古屋市中区栄「大甚本店」 100年の歴史 檜の香がする日本酒と総菜
名古屋市中村区名駅南「上海味」 絶品の紅焼肉
名古屋市中区伏見通歩道橋より
名古屋市中区門前町通「天満屋」 冷やしきしめん大盛 つゆ、麺とも美味
名古屋市中区門前町通「天満屋」 田楽(こんにゃく)タレが香ばしい

お礼参り 東寺,Thanksgiving Toji,還願 東寺

四国別格二十霊場結願のお礼に東寺をお参りした。真夏の京都は相変わらずひどく暑く、快晴の青空が目に沁みる。東寺は嵯峨天皇より弘法大師に下賜され、真言密教の総本山。世界遺産にも登録されている。講堂内の立体曼荼羅の仏像たちは迫力があり、造形美が凄い。伽藍は大きく、五重塔が美しい。境内の池の蓮が満開で艶やか。お参りのあと、近くのうどん屋で『東寺うどん』をいただく。梅肉と長芋の味が疲れた体に優しかった。

I visited Toji Temple to express my gratitude for the vow made during my pilgrimage to the 20 sacred places in Shikoku. Kyoto is as hot as ever in midsummer, and the blue sky is piercing my eyes. Toji was granted to Kobo Daishi by Emperor Saga and is the head temple of Shingon Esoteric Buddhism. It is also registered as a World Heritage Site. The mandala statues in the auditorium are powerful and beautiful. The temple is large and the five-storied pagoda is beautiful. The lotus in the pond in the temple precinct is in full bloom and it is shiny. After praying, I had “Toji udon” at a nearby udon restaurant. The taste of plum and Chinese yam was good for tired body.

為了感謝四國特別20靈場的結願而參拜了東寺。盛夏的京都依舊酷熱,晴空萬裡。東寺由嵯峨天皇賜予弘法大師,是真言密教的總本山。也被登錄為世界遺產。講堂內的立體曼荼羅佛像們極具震撼力,造型美令人驚嘆。寺院很大,五重塔也很美麗。院內的水池的荷花盛開,很艷麗。參拜後,在附近的烏冬面店品嘗“東寺烏冬面”。梅肉和山藥的味道對疲憊的身體很溫和。

2019年8月10日 京都市南区 東寺

お礼参り 高野山,Thanksgiving Koyasan,還願 高野山

四国八十八箇所霊場の奥の院である高野山へ結願のお礼参りに麓の九度山から向かった。慈尊院の境内から町石道(ちょういしみち)に入る。町石道は弘法大師が高野山を開山して以来の表参道で今まで歩いた遍路道の中で最も美しく風格を感じた。途中暑さで頭がくらくらしたり、道の真ん中にマムシの一群がとぐろを巻いていて崖を登って迂回するしかなかったりしたが、なんとか22Kmの坂道を登りきった。荘厳な空気に包まれた奥の院でお礼参りをし、感無量の思いだった。蓮華院の古代の蓮の花に癒された。

I left Kudoyama at the foot of Mt. Koya, which is Okunoin (inner sanctuary) of the 88 sacred places of Shikoku, to make a prayer for the completion of each pilgrimage. I enterd Choishi-michi Street from the precincts of Jisonin Temple. Choishi-michi Street was one of the most beautiful and stately pilgrimage routes that Kobo Daishi has walked on since he opened Mt. Koya. On the way, I felt dizzy because of the heat, and I had to go around the cliff because a group of pit vipers were winding in the middle of the road, but I managed to climb the 22 km slope. I was deeply moved when I prayed at Okunoin surrounded by solemn air. I was healed by the ancient lotus flowers in Rengein.

為結願去四國八十八個所靈地的深山高野山,從山腳下的九度山前往。從慈尊院的院內進入了町石道 。町石道是從弘法大師創立高野山以來,在表參道一直走到現在的巡禮道中最美麗的風格。在途中,我的頭因熱量而頭暈,或者一群蝮蛇纏繞在路中間,爬上懸崖並繞過懸崖,但我設法爬上了二十二公裡的斜坡。在氣氛莊嚴的內殿還願,感慨萬千。被蓮華院的古代蓮花治愈了。

町石道 展望台から紀の川と九度山の町を眺める。周囲は柿畑。
町石道 1町(約109メートル)ごとに道標として卒塔婆形の石柱が建てられている。
町石道 前年の暴風雨の傷跡が生々しく残っていた。
高野山 壇上伽藍
高野山 金剛峯寺
2019年8月4日 和歌山県伊都郡高野町 高野山奥の院

さよなら四国,Goodbye Shikoku,再見四國

四国に別れを告げる時が来た。5月20日に羽田から徳島へ来て以来、8月3日の今日まで76日間の歩き遍路の旅だった。八十八ヶ所霊場と別格霊場計百八の札所参りを無事終えて万感の思い。これからお礼参りに高野山と東寺へ向かう。徳島港から早朝のフェリーに乗り、デッキから去り行く四国の山並みを眺めた。さらば四国。ありがとう四国。

It’s time to say goodbye to Shikoku. Since coming to Tokushima from Haneda on May 20, it has been a 76 day walking Henro trip until today, August 3. After visiting 88 sacred places and 20 sacred places of special status, I felt so happy. I’m going to Koyasan and Toji temple for the prayer of thanksgiving. I took an early morning ferry from Tokushima Port and saw the mountains of Shikoku leaving from the deck. Goodbye, Shikoku. Thank you, Shikoku.

是時候告別四國了。自5月20日從羽田來到德島以來,這是一個76天的步行朝聖之旅,直到8月3日。順利結束了88處靈地和特別靈地共計108處的名剎參拜萬感的感覺。接下來去高野山和東寺還願。從德島港乘坐早上的輪渡,眺望了從甲板上離開的四國的群山。再見了四國。謝謝四國。

四国最後の夜 眉山と徳島港の夜景
さらば四国 去りゆく徳島の街並みと眉山
淡路島が大きい
和歌山が見えてきた
和歌山港へ
和歌山に着き九度山で食べた名物柿の葉寿司
九度山の風景 明日は高野山

お礼参り 霊山寺,Thanksgiving Ryozenji,還願 靈山寺

八十八箇所霊場の結願(けちがん)のお礼参りに霊山寺へ。大瀧寺で別格霊場の満願を迎えたあと一番札所の霊山寺へ向かった。快晴の阿波市の山中で向日葵たちの歓迎を受ける。三番札所の金泉寺そばのうどん屋で昼食。店内にアンジェラ・アキの色紙がある。暑さで朦朧としていた体に冷やしうどんは格別に美味だった。霊山寺に到着し、ついに札所の輪が繋がった。お礼参りをし、納経所では結願のお祝いに腕輪念珠を頂戴した。四国を徒歩のみで一周できたとは信じられない思いだ。今日の宿は徳島港のふ頭のそば。明日はフェリーで高野山奥の院へお礼参りに向かう。今日は四国で最後の日となった。JR徳島駅近くで徳島ラーメンを食べ、夕暮れに眉山を眺める。美しいシルエットだった。

I went to Ryozenji to pray for the completion of 88 sacred places. I headed to Ryozenji, the first fudasho, after I met the vow of the special reijo (sacred ground) at Otakiji. I was welcomed by sunflowers in the mountains of Awa City, where the weather was clear. I had lunch at an udon restaurant near the third temple, Konsenji. There was a autograph of Angela Aki in the store. Cold udon was especially delicious for the body that was dazed by the heat. Arriving at Ryozenji, I finally connected the circle of Fudasho. I prayed and received bracelet nenju at Nokyosho to celebrate Kechigan. I can’t believe I could walk all around Shikoku. Today’s inn is near the pier of Tokushima Port. Tomorrow I’m going to take a ferry to Koyasan Okunoin for thanksgiving. Today was my last day in Shikoku. I ate Tokushima ramen near JR Tokushima Station and saw Mt. Bizan at dusk. It had a beautiful silhouette.

前往靈山寺參拜八十八處靈地的滿願。在大瀧寺迎接特別聖地的滿願後前往第一號名剎的靈山寺。在晴朗的阿波市的山裡受到向日葵們的歡迎。在三號名剎金泉寺旁邊的烏冬面店吃午飯。店內有Angela Aki的彩紙。在因炎熱而朦朧的身體裡,冷烏冬面格外美味。到達靈山寺,名剎的圈子終于相連了。還願後,納經所為滿願獻上手鐲唸珠。光是徒步就能繞四國一周,真是難以置信。今天的旅館在德島港碼頭的旁邊。明天坐渡輪去高野山奧之院還願。今天是四國的最後一天。在JR德島站附近品嘗德島拉面,傍晚眺望眉山。很漂亮的輪廓。

香川から徳島へ抜ける遍路道沿いに咲く向日葵
第三番札所の今泉寺近くのうどん屋の冷やしうどん 麺もツユも絶品。おでんも美味しそう。
多宝塔
大師堂
2019年8月2日 霊山寺本堂
徳島ラーメン 濃い醤油味に豚バラ、生卵。
徳島港近くの新町川河畔から暮れて行く眉山を眺めた。

大瀧寺,Otakiji,大瀧寺

四国別格二十霊場の第二十番札所。本尊は西照大権現で開基は行基と伝えられ、四国八十八箇所霊場総奥の院とも言われる。大窪寺から旧塩江町の山中に入り建設中の椛川ダムを迂回。大滝山(標高946メートル)の坂道をひたすら登り、山頂近くの大瀧寺へようやく辿り着いた。境内からは徳島県美馬市の山々がよく見える。八十八ヶ所霊場と一緒についに別格霊場も全て回り終えた。明日は四国八十八カ所霊場第一番札所の霊山寺へお礼参りに向かう。

That is the 20th temple of Shikoku exceptional Sacred Sites.Its principal image is Nishiteru daigongen and its founder was Gyoki. This temple is also known as the So-Oku-no-in of the 88 sacred sites in Shikoku. From Okuboji, I entered the mountains of former Shionoe-cho and bypassed Kabagawa Dam, which was under construction. I kept climbing the slope of Mt. Otaki (946 meters above sea level) until he finally reached Otakiji near the top of the mountain. I can see the mountains of Mima City, Tokushima Prefecture from the temple grounds. Along with the 88 sacred places, all the special sacred places were finally completed. Tomorrow, I’m going to Ryozenji, the first fudasho of the 88 sacred places in Shikoku.

四国特別朝圣的第二十座寺庙。主佛是西照大權現,传说行基是开基的。本寺也被稱為四國八十八處聖地總奧之院。從大窪寺進入舊鹽江町的山中,將正在建設的詹川大壩繞道而行。只顧爬上大瀧山 (海拔946米) 的山坡,終于到達了山頂附近的大瀧寺。從院內可以清楚地看到德島縣美馬市的群山。與88處靈場一起,特別聖地也終于全部結束了。明天前往四國八十八處聖地第一號名剎的靈山寺還願。

椛川ダム工事展覧台より
大滝山山頂近くから大窪寺方面を望む
大瀧寺本堂正面
大瀧寺境内より徳島県側の山並みを望む
2019年7月30日 徳島県美馬市(旧脇町) 大瀧寺