大寶寺,Daihoji,大宝寺

Pocket

四国八十八カ所霊場の第四十四番札所。本尊は、百済から来た僧が携えていたという十一面観世音菩薩。天武天皇の命で建立された。八十八ヵ所霊場の巡礼も半分達成。内子町から久万高原町まで雨のなか山中の遍路道をひたすら歩く。樹木の緑が濃い。

That is the 44th temple of Shikoku 88temple pilgrimage. The principal image is the 11 faced Kanzeon Bosatsu, which is said to have been carried by monks from Kudara(one country in ancient Korea). It was built by the order of Emperor Tenmu. Half of the pilgrimage to the 88 sacred places was completed. From Uchiko-cho to Kumakogen-cho, I devoted myself to walking the pilgrimage route in the mountains in the rain. The trees are so green.

四国八十八个朝圣的第四十四座寺庙。本尊是由从百济(古代韩国的国家)来的僧人携带的十一面观世音菩萨。在天武天皇的命令下建成。88处圣地的朝拜也完成了一半。从内子町到久万高原町,冒着雨在山中的朝圣道一直走着。树木的绿色很浓。

2019年7月3日 愛媛県久万高原町 大寶寺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です