丹後へ,A trip to Tango Peninsula,丹後之旅

Pocket

30年ぶりの丹後半島。晩秋の日本海の波はすでに荒い。海辺に幼い聖徳太子と母間人皇后の像が静かに立っていた。経ケ岬灯台の海のはるか向こうはロシア。宮津の居酒屋で地酒と日本海の魚を楽しみ、旅の疲れを癒した。

 背戸の外は日本海の波寒し  子規

The Tango Peninsula for the first time in 30 years. Waves in the Sea of Japan in late autumn were already rough. Statues of young Prince Shotoku and his mother, the empress, stood quietly by the sea. Far beyond the sea of Kyogamisaki Lighthouse is Russia. At an izakaya in Miyazu, I enjoyed local sake and fish from the Sea of Japan to relieve the fatigue of my journey.

時隔30年的丹後半島。深秋的日本海已波濤洶湧。海邊靜靜地立著幼小的聖德太子和母間人皇後的雕像。經開岬燈塔的大海對面是俄羅斯。在宮津的居酒屋,享受當地酒和日本海的魚治愈旅途的疲勞。

20211124 Kyotofu Tango

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です