志度寺,Shidoji,誌度寺

Pocket

四国八十八カ所霊場の第八十六番札所。本尊は十一面観世音菩薩。開基は凡薗子尼(おおしそのこに)と伝えられる。創建は西暦626年と古い。前の札所の八栗寺から五剣山の山を下り、琴電志度線と一緒に志度湾の海辺に沿って進む。夏の瀬戸内の眺めは目に染み入るように美しい。江戸時代の異才、平賀源内の旧宅の前を通り、志度寺に到着。境内は伽藍と通路以外は鬱蒼とした樹木に覆われ、札所の中では珍しい佇まいである。

That is the 86 th temple of Shikoku 88temple pilgrimage.The principal image is the eleven faces and one thousand hands Kanzeon Bosatsu.The temple is said to have been founded by the nun OSHI Sonoko,was founded 626 years ago.From the front fudasho Yaguriji Temple, go down Mt. Gokenzan and follow the Shido Bay beach along with the Kotoden Shido Line. The view of the Seto Inland Sea in summer is breathtaking. I passed in front of the former residence of Gennai HIRAGA, a genius of the Edo period, and arrived at Shidoji Temple.The grounds are covered with thick trees except for the temple and passageway, and it is a rare appearance among the temples of fudasho.

四國八十八處聖地的八十六號名剎。本尊是十一面觀世音菩薩。據說開基為凡園子尼。創建于西歷626年,歷史悠久。從前面的名剎八栗寺下到五劍山的山,與琴電誌度線一起沿著誌度灣的海邊前進。夏季瀨戶內的景色美不勝收。穿過江戶時代的異才–平賀源內的故居前,到達誌度寺。寺院內伽藍和通道以外被茂密的樹木所覆蓋,在名剎的寺院中是罕見的氛圍。

2019年7月27日 志度湾の眺め
2019年7月27日 香川県さぬき市志度 平賀源内旧宅
2019年7月27日 香川県さぬき市志度 志度寺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です