かなとこ雲と反薄明光線,Incus and Anti-twilight rays,金床云和反黎明光线

Pocket

8月30日の夕方に山梨の上空に巨大な積乱雲が出現した。頂上部分が広がって平らになっており、その形から『かなとこ(金床)雲』と言われる。埼玉、千葉、東京、神奈川など広い地域で目撃されてニュースにもなった。ほぼ同じ頃に相模湾で反薄明光線も出現。太陽の方向とは反対の三浦半島上空から放射線状に光の柱が伊豆半島方面へ伸びて行った。月も出て幻想的な光景。かなとこ雲も反薄明光線も映像に残ることが少なく、同じ日に撮影できたのは幸運だった。

A huge cumulonimbus appeared over Yamanashi on the evening of August 30. The top of the cloud is wide and flat, and it is called ‘Kanatoko (gold floor) Clouds’ because of its shape. They were seen in a wide range of areas, including Saitama, Chiba, Tokyo and Kanagawa Prefecture, and made the news. At about the same time, anti-twilight rays also appeared in Sagami Bay. From the sky above Miura Peninsula, which is opposite to the direction of the sun, light pillars radiantly extended toward Izu Peninsula. The moon appears and the scene is fantastic. I was lucky to be able to take pictures on the same day, because I rarely see these clouds and anti-twilight rays.

八月三十日晚,山梨县上空出现了巨大的积雨云。云层的顶部是平坦的,它的形状被称为『金床 (金属地板)云』。还在琦玉、千叶、东京、神奈川等广泛地区目击到这个消息。几乎同时相模湾也出现了反黎明光线。从与太阳方向相反的三浦半岛上空,放射线状的光柱向伊豆半岛方向延伸。月亮出来的梦幻景象。金床云和反明光线很少留在图像中,我很幸运能够在同一天拍摄。

2020年8月30日 神奈川県茅ヶ崎海岸ヘッドランド

“かなとこ雲と反薄明光線,Incus and Anti-twilight rays,金床云和反黎明光线” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です