夕暮れの湘南平,Shonandaira at Evening ,黄昏的湘南平

Pocket

湘南平は関東屈指の絶景ポイント。JR東海道線大磯駅から山道を2キロ登って標高180メートルの山頂へ。全方位を見渡せる眺めは圧巻に尽きる。東京スカイツリー、横浜ランドマークタワー、相模湾、江の島、三浦半島、湘南海岸、大島、伊豆半島、富士山、丹沢連峰の眺めを楽しんだ。何より夕陽が素晴らしい。曽我物語ゆかりの史跡もあり、目の前に見える高麗山(こまやま)は高句麗から来た渡来人に由来し歌川広重の『東海道五十三次』の平塚宿で描かれている。

Shonandaira is one of the best scenic spots in Kanto. From Oiso Station on the JR Tokaido Line, go up the mountain path for two kilometers until you reach the 180 meter peak. The panoramic view is overwhelming. I enjoyed views of Tokyo Sky Tree, Yokohama Landmark Tower, Sagami Bay, Enoshima Island, Miura Peninsula, Shonan Coast, Oshima Island, Izu Peninsula, Mt. Fuji and the Tanzawa mountain range. Above all, the sunset is wonderful. There is also a historic site related to Soga Monogatari, and Mt.Komayama in front of you is derived from toraijin of Kokuri is painted in Hiratsuka juku, ‘The 53 Stations of the Tokaido’ by Hiroshige Utagawa

湘南平是关东屈指可数的绝景地点。从JR东海道线大矶站爬2公里山路到海拔180米的山顶。全方位眺望的景色是最精彩的部分。尽享东京晴空塔、横滨地标大厦、相模湾、江之岛、三浦半岛、湘南海岸、大岛、伊豆半岛、富士山、丹泽连峰的眺望。最重要的是夕阳很美。也有与曾我物语颇有渊源的历史遗迹,可以看到眼前的高丽山是来自高句丽的渡来人,在歌川广重的『东海道五十三次』的平冢宿被描绘。

2020年6月5日 神奈川県平塚市
2020年6月9日 神奈川県平塚市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です