雲辺寺,Unpenji,云边寺

Pocket

四国八十八カ所霊場の第六十六番札所。開基は弘法大師で本尊は千手観世音菩薩。標高910メートルにあって八十八か所霊場の札所中、最も標高が高いところにある。所在地は徳島県池田町だが讃岐の札所とされ、いよいよ「涅槃の道場」に入る。池田の遍路宿から雲辺寺山中の急峻な遍路道を黙々と登った。振り返ると四国山脈の美しい山並みが見える。境内は大きく、満開の紫陽花と五百羅漢に迎えられた。水堂でいただいた水はとてもまろやかで美味しかった。

That is the 66th temple of Shikoku 88temple pilgrimage.The temple was founded by Kobo Daishi and its principal image is the 1000 armed Kanseon Bosatsu. It is 910 meters above sea level and the highest of the 88 temples on the pilgrimage. Although the temple is located in Ikeda-cho, Tokushima Prefecture, it is said to be the fudasho “Nehan no Dojo” of Sanuki, and at last I entered into Sanuki. From the henroyado in Ikeda, I silently climbed up the steep pilgrimage road in Mt. Unpenji. Looking back, I can see the beautiful mountains of the Shikoku Mountains. The temple grounds are large. I was greeted by hydrangeas in full bloom and the Gohyakurakan. The water I had at Mizudo was very mild and delicious.

四国八十八个朝圣的第六十六座寺庙。开基是弘法大师,本尊是千手观世音菩萨。位于海拔910米的八十八个朝圣的名刹中,最高的地方。所在地是德岛县池田町,不过是赞岐的名刹,终于进入「涅磐道场」。从池田的巡礼宿默默地登上云边寺山中的陡峭的巡礼路。回头看,我可以看到四国山脉的美丽山脉。院内很大,我被盛开的紫阳花和五百罗汉所迎接。在水堂喝的水非常温和美味。

2019年7月17日 徳島県三好市池田町

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です