立夏,The biginning of summer,立夏

Pocket

今日は立夏。二十四節気の1つ。春が極まり夏の気配が立ち始める日とされる。春分と夏至の中間で、今日から立秋までが夏。立夏の頃、茅ヶ崎海岸では浜昼顔が咲き誇り、可憐なピンクの花の群生が初夏の茅ヶ崎に彩りを与えてくれる。花言葉は「絆」。潮騒の音のなか夕陽に花びらが輝いていた。

Today is Rikka. One of the 24 divisions of the solar year. It is said to be the day when spring reaches its peak and a hint of summer begins to appear. It is midway between the Vernal Equinox and the summer solstice, and it is summer from today until the beginning of autumn. During the beginning of summer, the beach is full of blooming false Bindweed, and the beautiful pink blooms will add color to Chigasaki in early summer. The flower language is’ kizuna. ‘. The evening sun shone with petals amid the roar of the sea.

今天是立夏。二十四节气中的一种。被认为是春天快结束,夏天的气息开始显现的日子。在春分和夏至之间,从今天到立秋是夏天。立夏时期,茅崎海岸的海滨昼颜绽放,可爱的粉色群生将初夏的茅崎变得华丽。花语是“纽带”。在波涛的声音中,花瓣因夕阳而闪耀。

2020年5月5日 神奈川県茅ケ崎市 
2020年5月5日 神奈川県茅ケ崎市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です