円明寺,Enmyoji,圆明寺

Pocket

四国八十八カ所霊場の第五十三番札所。聖武天皇の命により行基が建立した。本尊は、行基が刻んだとされる阿弥陀如来。聖母マリアと思われる像が観音として刻まれた灯篭があり、キリスト教の信仰に使われたという。久しぶりに団体のお遍路と遭遇した。

That is the 53th temple of Shikoku 88temple pilgrimage. It was built by Gyoki under the order of Emperor Syomu. The principal image is the Amida Nyorai, which is said to have been carved by Gyoki. There is a lantern with an image of the Virgin Mary engraved as Kannon (Deity of Mercy), and it is said to have been used for Christianity. I encountered a group pilgrimage for the first time in a long time.

四国八十八个朝圣的第五十三座寺庙。该寺是根据聖武天皇的命令由行基建立。主佛是被认为是行基雕刻的阿弥陀如来。被认为是圣母玛利亚像的观音雕刻而成的灯笼,据说是作为基督教的信仰而使用。隔了很久才遇到了团体的巡礼。

2019年7月7日 愛媛県松山市 円明寺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です