遍路道 松山城,the root of pilgrimage Matsuyama Castle, 朝圣之路 松山城

Pocket

太山寺まであと10キロの遍路道。松山城に登り、興居島に沈む赤い夕陽を眺めた。天守閣が現存する十二城の1つ。かつてこの城の麓に住み、毎週日曜日にこの城から瀬戸内海の夕景を見ることがとても楽しみだった。夕食は、宇和島産のぶりの塩たたきと今治の地酒を賞味。極楽の夜が続く。

  春や昔 十五万石の 城下哉  子規

A pilgrimage root that is 10 kilometers to Taisanji. I went up to Matsuyama Castle and saw the red sunset sinking into Gogoshima. It is one of the 12 castles that still have a castle tower. I used to live at the foot of this castle, and I was looking forward to seeing the Seto Inland Sea sunset from this castle every Sunday. For dinner, I enjoyed seared yellowtail with salt from Uwajima and local sake from Imabari. The night of Paradise continues.

距离太山寺还有十公里的巡礼道。登上松山城,眺望了在兴居岛下沉的红色夕阳。天守阁是现存的12座城堡之一。曾经住在这座城的山脚,每周日都能在这座城看到濑户内海的夜景。晚餐,品尝宇和岛产的盐拍松的鰤鱼和今治的当地酒。极乐的夜晚一直持续。

2019年7月6日 愛媛県松山市 松山城下

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です