遍路道,the road of pilgrimage,朝圣之路

Pocket

四国巡礼で巡礼者(お遍路)が歩く道を言う。霊場(札所)を繋ぎ、全走行距離は、1400キロにも及ぶ。山岳にある札所への登り降りの厳しい遍路道は、遍路をころげ落とすような道という意味で“遍路ころがし”と呼ばれている。とても辛い。

In Shikoku pilgrimage, it says the way pilgrims walk. Connecting the spiritual places, the total distance covered is 1400 km. The steep pilgrimage road that climbs up and down to the spiritual place in the mountains is called “Henro korogashi” in the sense that it is a road that drops the pilgrimage. That is very hard.

朝圣者在四国朝圣的路上行走的道路。 连接霊场的寺庙,总里程为1400公里。 到高地的寺庙的朝圣被称为“Henro korogashi”,因为它是一条降落朝圣者的道路。 非常辛苦。

2019年5月23日 徳島県吉野川市 

“遍路道,the road of pilgrimage,朝圣之路” への4件の返信

  1. この写真、素敵です。
    何気ない「遍路道」の写真に、巡礼の尊厳、大変さが表現されています。

    今回の四国巡礼が、素晴らしい想い出となる事を暗示していますね。

    1. 遍路道が思っていた以上に保存され整備されていました。苦しいな坂もとても多いのですが、古来より多くのお遍路がこの道を歩いていたことを思うと感慨深いいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です