ナンジャモンジャ,Chionanthus retusus,Namja monja

Pocket

本名は“ヒトツバタゴ”。名前を知らない植物は“ナンジャモンジャ”と呼ばれていたという。愛知や岐阜に多く、初夏に白い小さな花を咲かせる。花言葉は、『清廉』。

The real name is “Hitotsubatago”. The plant whose name is unknown is said to have been called “Nanjamonja”. Many bloom in Aichi and Gifu, with small white flowers in early summer. Flower language is “integrity”.

真正的名字是“Hitotsubatago”。 据说名字不详的植物被称为“Nanjamonja”。 许多在爱知县和岐阜县开花,初夏有小白花。 花语是“廉正”。

2014年5月5日 愛媛県松山市 ロープウエー通り
カテゴリー

“ナンジャモンジャ,Chionanthus retusus,Namja monja” への2件の返信

  1. 山崎方代という放浪の歌人の歌に下記があります。
    生まれは甲州鶯宿峠に立っている なんじゃもんじゃの股からですよ

    1. 素晴らしい詩人と歌ですね。教えていただきありがとうございます。ナンジャモンジャの木の花は白く
      香りも清々しいです。松山ではこの花に癒されました。懐かしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です