土筆 /Equisetum arvense /土笔

Pocket

“つくし”は春の季語。山菜の土筆摘みは早春の楽しみ。砂糖と醤油で炒めて卵でとじる。くれなゐの梅ちるなべに故郷につくしつみにし春し思ほゆ 子規

“Tsukushi” is a season word for spring. Picking wild plants Tsukushi is my pleasure in early spring. Fry it with sugar, soy sauce and eggs.

“土筆”是春天的季节词。 采摘野生植物土筆是我在早春的乐趣。 用糖,酱油和鸡蛋炒。

2016年3月22日 愛媛県松山市 松山城

“土筆 /Equisetum arvense /土笔” への2件の返信

  1. 春の日差しと香りを感じてしまう素敵な一枚ですね。
    土筆、懐かしい!! 10年以上も見ていない、20年以上いやもっとかな、久しく食べていない。埼玉生まれの私の記憶に有る土筆はもっと太くて濃い色だったと思います。茅ヶ崎の土筆のほうが、都会的なイメージです。

    1. お便りありがとうございます。土筆も日当たりや土壌で育ち具合が違うように感じます。早春になるとふきのとうは軽く水洗いして
      味噌であえ、土筆は佃煮風にしていただきます。いつか召し上がっていただけたら(笑)。今年もそろそろです。楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です