スワンナプーム空港,Suvarnabhumi International Airport,素万那普国际机场

Pocket

2006年開港。スワンナプームとは、サンスクリット語で“黄金の土地”との意味という。国外からのビジターが多く空港がごった返していた。

Opening of port in 2006.The meaning of Suvarnabhum is the Sanskrit word “golden land”. There were many visitors from overseas and the airport was crowded.

2006年开放港口。 素万那普是梵语中的“黄金之地”。 来自海外的游客很多,机场人满为患。

2018年7月19日 タイ スワンナプーム空港
2018年7月19日 タイ スワンナプーム空港
2018年7月22日 タイ スワンナプーム空港

“スワンナプーム空港,Suvarnabhumi International Airport,素万那普国际机场” への2件の返信

  1. 空港の一角に、この空港建設にあたり日本国からの援助を記した碑があるのですが、気が付きましたか?
    お隣の某国と違い、感謝の気持ちを表してくれるのが本当の意味での友好国だと思います。

    1. そうでしたか~。お恥ずかしいです。気がつきませんでした。感謝を表してくれていたんですね。ありがたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です